Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

髙橋博之の経歴や結婚、年収は!出身高校や大学はどこ?

    

スポンサーリンク


引用:https://kurashicom.jp/2459

2019年2月14日(木)22時00分~22時54分

カンブリア宮殿に出演する髙橋 博之さんですが

元県議会議員という肩書きのあろう人が

起業家に転身!!

しかも、その転身先が第一次産業と消費者をつなぐ

パイプ役になっていたんです。

 

今日はそんな髙橋 博之さんについて

興味がありましたので

 

高橋博之さんの経歴や結婚そして年収や学歴など

調べてみました

 

・髙橋博之さんの経歴は

・高橋博之さんの結婚や年収は

・高橋博之さんの学歴は

 

髙橋博之さんの経歴は?

高橋博之さんは1974年7月31日岩手県花巻市愛宕町で

生まれ育ちました。

 

思春期になると田舎育ちの方は都会に憧れを抱く方も多いように

高橋博之さんも例外ではなく、田舎に希望をもてなくなったと

 

18歳になると東京の大学に進学しました。

 

東京での暮らしもそれなりに楽しんでいたようですが

やはり心のどこかに自分の目指すべきものはここではないと

 

気づき30歳になった頃、又地元に戻ってきました。

そして今度は自分が社会を作る側に回りたいと

 

政治家の道を志しました、

 

そして、2006年岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補し

初当選します。

 

その後2期連続県議会議員をトップ当選しています、

高橋さんの選挙活動は政党や企業、団体の支援を一切受けず

 

お金をかけない選挙活動をし、沿岸部の被災地270キロを徒歩で

遊説する選挙戦のやり方でトップ当選を果たしています。

 

その時自分達の食べている物をつくっている生産現場が

高齢化や過疎で衰退していく現場を目の当たりにみたことにより

 

心が動かされ

今の仕事を選ぶ原点になったのではないでしょうか?

 

その後、2011年に岩手県知事選に出馬し次点で落選しました。

今後のことを当然悩んだと思いますが、

 

今まで口で言ってきたことを今度は自分の体で動いてみようと

2013年に後援会を解散し第一次産業への事業に転身しました。

 

そして、NPO法人東北開墾を立ち上げ、食べもの付き情報誌

「東北食べる通信」編集長に就任しました。

2014年に一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設し

2016年スマホアプリ「ポケットマルシェ」サービス開始し

全国の農家や漁師さんを回ったり、TV出演、講演などで

大変忙しい毎日を送っています。

 

高橋博之さんの結婚や年収は

 


高橋博之さんの奥さんとか家族の情報はどこにも

ありませんでした。

 

ただツイッター内で子供と散歩などのツイートが

出ていましたので、

 

恐らく結婚していて子供さんもいるのだろうと

推測します

 

その証拠のツイートはこちら

 

高橋博之さんの年収は

高橋さんの年収も気になると思いますが

2015年に株式会社ポケットマルシェを設立して

 

2017年にはメルカリと資本・業務提携しています

 

資本金2億4,905万円(資本準備金含む)会社ということで

どのくらいの年収になるのでしょうか?

 

政治家で活動していれば、ある程度推定できますが

正直情報もありませんので、よくわかりませんでした。

高橋博之さんのポケットマルシェとは

農家や漁師から直接、旬の食材を購入できるスマホアプリです

注文することにより農家さんや漁師さんとコミュニケーションがとれ

豊かな食スタイルが体験できるアプリのことです。

 

メルカリや楽天とどう違うのか?

生産者の言葉:

お客さんはネットで買い物するとき、

どうやって調べるかというとまずレビューを見ますよね。

で、だいたいレビューの星が1つとか2つのコメントを探します。

この業者ダメなやつじゃないか、と。

お客さんのマインドが自動的に悪いところばかり探す

減点方式になってるんです。

でも、ポケマルの場合は加点方式なんです。

お客さんが見るのは低評価のレビューではなく、

コミュニティページでお客さんと交流している農家さんはどれだろう、

とか商品の詳細に文字がたくさん書いてあって想いが

詰まっていそうなのはどれか、とかいうところです。

レビューの代わりにコミュニティの投稿を見ていますよね。

そして、よっぽどクレーム対策を怠ったり変なことをしない限りは、

ポケマルは客層がとてもいいので加点がなされていくんです。

 

確かにこの方法だと、買ってくれたお客さんが喜んで評価が上がれば

生産者はもっといいものをと思って、頑張りますよね!!

サービスサイトはこちらから見ることが出来ます

http://www.pocket-marche.com/

 

高橋博之さんの学歴は

高橋博之さんは岩手県立花巻北高等学校を卒業しています

岩手県立花巻北高等学校は男女共学で

 

岩手県を代表する進学校で毎年多くの生徒が国公立大学に進んでいます

 

そんな高橋さんですが、大学は?

青山学院大学を卒業しています。

 

 

まとめ

 

高橋博之さんは30代で県会議員を2期務め

知事選で落選してから、事業家に転身しました

 

そして事業内容は第一次産業と消費者結ぶ為

情報誌を出版したり、スマホアプリで消費者が簡単に

 

生産家とコミュニケーションを取りながら

商品を購入できるサイトを手掛けています。

 

実際これからの日本の農家、漁師たちの後継者不足は

深刻なものとなっています

 

日本の農業従事者の平均年齢は確か65歳ぐらいになっている

のではないでしょうか?

 

ということは食料が簡単に調達出来ない時代か

それともTPPによって、

 

これからの日本の食糧は海外から安全がどこまで

保障できているかわからない商品もたくさん

 

入ってくる時代になってきます。

 

食べ物ならどこでもいいやと簡単に

考えている人も多いかと思いますが

 

健康を考えるなら、安心安全は絶対条件だと

思います、

 

消費者から考えればやはり少しでも安心して買えれる

農家さんが身近にいれば、今後の時代を考えると

心強いのではないでしょうか?

 

と言うことで、高橋博之さんの今後の活躍

益々頑張っていただきたいと思います。

 

最後までご視聴有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク