Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

志村祥瑚 のwikiプロフ!マジシャンやメンタルコーチの実力を調査

この記事は3分で読めます

志村祥瑚さんはご存知でしょうか?

まず、名前なんて呼ぶの?

と気になる方もいるかと思いますので

「しむら しょうご」 と覚えてください

 

医師マジシャンと異色の肩書きを持ち

新体操女子日本代表のメンタルトレーナーと

して活躍する

 

志村祥瑚さんを今回調査してみました

 

さらに、記事内では志村さんのマジックや

今では日本人の6人に1人は心の病で

苦しんでいると言われています

 

そんな方達の為にも、志村さんが書いた

メンタルトレーニングの本の紹介も

 

ありますので、よろしかったら

見ていって下さいね

 

ではまず、志村祥瑚さんの

プロフィールを見ていきましょう!

 

志村祥瑚 wikiプロフ

引用:https://ddnavi.com/interview/487381/a/

余り詳しいプロフィールが無いのが

残念でしたので、簡単に説明します

名前:しむら しょうご
生年月日:1991年10月8日

大学:慶應義塾大学医学部卒

(在学期間: 2010年 ~ 2018年)

職業:医師・マジシャン

専門は精神医学

小学4年生の時、自宅の地下室で

マジック用品を見つけ、それからマジックに

 

興味を持つようになります。

 

一日8時間もマジックに没頭した時もあり

 

特に、マジックが持つ錯覚や思い込みによる

メカニズムに興味を引かれたようです。

 

2012年ラスベガスJr.マジック世界大会で優勝

 

2017年より新体操日本代表チーム

メンタルコーチ就任しました

 

思い込み(おもいこみ)とは、深く信じこむこと。

また、固く心に決めること

人と言うのはとかく思い込んだり、

悩んだりすると

 

前に進めなく、動くことができなくなる

事があります。

 

本来ならば、無限にある可能性さえも

信じられなくなってしまいます

 

マジックと言うのも、タネがあるにも関わらず

見ている人側からすると

 

どうしてそんな風になるのか、不思議なことが

起こっていると思い込んでしまいます。

 

志村さんはマジシャンとして習得した

 

「人の心の思い込みを

コントロールする技術」を使って

 

慶応義塾大学医学部精神科研究室で

「自分中の思い込みを変える

メンタルトレーニング」を開発しています。

 

要するに、アスリートばかりではなく

ビジネスマン、学生など

 

試合や試験本番には

 

誰もが、「失敗したらどうしよう」と

不安材料が呼び起こされます。

 

こうした緊張やプレッシャーを

振り払うメンタルを志村さんは

 

日々研究されているようです。

 

 

志村祥瑚 のマジシャンの実力は?

 

2012年ラスベガスJr.マジック世界大会

クロースアップ部門受賞し

 

現在はプロのマジシャンとしても活躍中

その腕前はこちら

・「うつ」改善にはマジックがヒント!慶大卒のドクターマジシャン!腕前とタネ明かしを披露

 

志村祥瑚 のメンタルコーチの実力は?

志村祥瑚さんは2017年から、

新体操日本代表チーム「フェアリージャパン」の

メンタルコーチを勤めています

 

コーチ就任の秋に世界選手権で日本が

42年ぶりに銅メダルを獲得

 

2019年春にワールド杯で金メダル獲得し

このようなすばらしい実績が出ています

 

志村祥瑚さんのメンタルトレーニングの書籍

【紹介】悩みにふりまわされてしんどいあなたへ (志村祥瑚,石井遼介)

 

 

 

まとめ

本来、実力はあるのにいざ本番になると力を発揮できない

そんな悩みを抱えている方はたくさん

いるのではないでしょうか?

 

この悩みを克服できれば

人生にとって大きな自信に繋がってきますね

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。