Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

鶴麺 オーナー 大西益央のプロフ!ラーメンの味、ボストンでの店が気になる

    

スポンサーリンク


大阪内環状線沿いにあるラーメン店「鶴麵」の

オーナー、大西 益央さんが

 

2019年2月24日(日)の夜の番組、情熱大陸に

出演します

 

現在、大西さんはアメリカのボストンで

ラーメン店を開き

 

一日2時間の営業スタイルで今までの日本にはない

働き方や一杯の味を追求する生き方をしている方です。

 

そんな営業方法で商売成り立つのか、非常に興味を

持ちましたので調べてみました


スポンサーリンク


 

大西益央さんのプロフィール



名前:大西 益央(おおにし ますお)
生年月日:1976年?月?日
出身:大阪

高校: 近畿大学附属高等学校
大学: 近畿大学
家族:妻、13歳長女、5歳長男

2007年に大阪市鶴見区にラーメン店「鶴麺」をオープン
2010年開店した2号店「らぁ麺クリフ」
2014年2月、ハワイ進出。1号店をオープン
2015年6月、「らぁ麺Cliff」を「TSURUMEN Oriental noodle」

としてリニューアルオープン
2018年4月に米・ボストンで「Tsurumen Davis」を開店

 

大西さんは1976年に生まれ幼い頃から大学卒業までは、

ずっと大阪で暮らしています。

 

高校は 近畿大学附属高等学校で中高一貫教育を目指す

私立高校なので、大西さんも恐らく近畿大学附属中学校を

 

卒業されているかと思います。

 

近畿大学附属高等学校は偏差値も63~71ある学校なので

頭脳明晰な学校でしょう。

 

そして大学は近畿大学、学部も多く、学生数も3万人以上いる

マンモス大学として、知られています。

 

大西さんの結婚歴については、どこにも

記載がなく奥さんは誰なのか、子供たちはどこの学校か

 

などといったことは一切わかりませんでしたが

 

一男一女に恵まれ4人家族で暮らしているとのことです。

 

大西さんの下積み時代なども、明らかにされていないので

わかりませんが、

 

2007年の当時31歳のときにお店をオープンしています

 

大阪と言えば、昔から「天下の台所」とも言われ、各地から

いろいろな食材が豊富に集まってきたところです、

 

そんな食文化が豊富だった大阪ですが、なぜ大西さんは

ラーメン屋を選んだのでしょうか?

 

大西 益央さんがラーメン屋を選んだ理由

大西さんは小さい時から映画が好きでした

しかし、家庭の事情からなかなか映画館に行くことができず、

 

たまに見た映画で「たんぽぽ」という映画に出会いました。

 

山崎努が扮する主役トラック野郎のゴローが、売れない

ラーメン屋を立て直すために奮闘する映画だったようです。

 

この映画は「食」がテーマになっていたようで、

ゴローが悪戦苦闘して頑張っている様子に

みんなが応援している姿を見て

 

幼かった大西さんはこの姿に非常にかっこよさを感じ

刺激を受けたようです。

 

自分もいつかは、世界を又に駆けてラーメンで挑戦したい

そんな動機から、ラーメン屋を始めるきっかけに

なったようです。

 

私が大西さんを調べていくうちに、もう一つ

疑問に思ったことが有ります

 

それは、なぜ海外に行ってまでラーメン屋をやるのか?

そんな疑問がありましたので、調査してみました。

大西 益央さんはなぜ海外でラーメン屋を始めるのでしょう

 

大西さんは31歳で「鶴麺」をオープンし37歳でハワイ

進出しています

 

つまり6年間の間に2店舗のお店を成功させています

実際成功しているお店があるに関わらず

 

次のお店も国内でいいのでは?と誰もが思うはずです

 

それがあえて、海外出店の意味には、どんな理由があるのか

興味がありますね。

 

大西さんは自分のラーメン道に誇りを持っています

 

又今日 日本食が世界に見直されているということも

 

誰もがご存知だと思います、

 

そこで、自分のラーメンがどこまで世界に通用するのか?

それを見たくて

 

そして、

 

自分のラーメンが美味しいものだと証明したくて

世界に出たそうです。

 

でも我々一般人はそうは思っても、それが現実にすることは

なかなかできないのが、普通だと思います

 

海外進出を現実化してしまう大西さん、よほどに

ラーメンに対する強い思いがあったんでしょうね


 

大西 益央さんのラーメンの味は?


スープはすっきりして、深みのある鶏ガラ醤油で

鶏の甘みから最後の醤油の余韻まで美味さが続く味です。

 

麺はストレートの麺でスープと良く絡み

若干柔らか目という感じの意見があります。

 

トッピングはチャーシュー・穂先メンマ・海苔・

スプラウト・白ネギなど

 

チャーシューは二枚

全体的には上品な味のようです


麺は平打麺で、ツルツルシコシコでのど越しが良く

歯ざわり抜群とのこと

 

つけダレは醤油、酢のような酸味が効いててサッパリ

醤油の濃さはちょうどいい塩梅

 

黒七味との相性が抜群だそうです。

全般的にツルっとした麺が特徴のようですね

上品な味という評価が多く、サッパリ系のラーメンかと

思いました。

 

一杯だけでは物足りなく感じるかも知れませんね。

 

大西 益央さんのお店の場所は?

鶴麺

【住所】
〒538-0053
大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9
【営業時間】
11:00 – 15:00、18:00 – 1:00
【電話番号】06-6939-2126
【定休日】定休日無し
地下鉄長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅から徒歩8~10分。
地下鉄今里筋線 新森古市駅から徒歩15~18分。

今福鶴見駅から545m
[昼]
平日
11:00~14:30
土日祝
11:00~15:00

[夜]
18:00~23:00(L.O.)

※スープが無くなり次第終了

日曜営業
定休日


TSURUMEN Oriental noodle


【住所】
〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町1-9-34
【営業時間】
11:00-15:00、17:30-22:00
【電話番号】06-6881-0755
【定休日】定休日無し

鶴麺 Tsurumen Hawaii

【住所】
1006 Kapahulu Avenue,
ホノルル 96816
【営業時間】
11:00-15:00、17:00-21:00
【電話番号】
+1 808-225-5699
【定休日】月曜定休

大西 益央さんボストンでの評価は?

 

大西さんのボストンでのお店は一時間の大行列ができるお店として

アメリカのメディアも注目しているお店になっています

 

大西さんのビジネススタイルは独特なスタイルがあります

 

週の3日は一日午後6時から8時までの2時間の営業で50杯を提供
するだけと言います

 

オープン1000日の営業であとは店を他人に譲るか
店を閉める予定だと言います

 

そしてその後又他の土地に店を出店するために
旅に出る予定なのだそうです。

 

日本人には考えられないような、独特なビジネススタイルですが
仕事に対する考え方が、今までにないタイプのようですね

 

ここらへんについては、次回の情熱大陸のTV番組で

説明があるようですので

事業家の方は見所満載の番組内容かも知れませんね。

 

話は違いますが、今年のアメリカは異常気象で

大変な寒さになっているそうですね。

こんな感じの画像が入ってきました

水が凍っています

体調を崩さなければいいのですが、心配になりますね

 

こんなに寒いアメリカで大西さんのラーメンが

「今、最も熱いレストラン」として賑わっています。

 

まとめ

まだ42歳と言う若さで、自身のラーメンが世界に

認めてもらえるか証明したい!!

 

そんな熱い心をもって挑戦し続けている大西さんです。

その人望の厚さから、弟子にしてもらいたいと

 

かなりの外国人たちの希望者が多いとのことです。

 

飲食店での成功例はTV、マスコミなどで宣伝すると

一時的には集客できると思いますが

 

ブームを去ったその後は、やはり美味しくなければ

ずっと集客は見込めることはできません

 

その点、大西さんのお店はずっと繁盛している

とのことです

 

やはりそれを考えると大西さんのお店は「美味しい」

判断するべきだと思いました。

 

今回のまとめを整理してみます。

 

・大西益央さんのプロフィール

 

・大西益央がラーメン屋を始めた動機は小さい時の

映画の影響から

 

・大西益央が海外進出のワケは自分のラーメンが

世界に通用するか見てみたかった

 

・大西益央のお店の味は美味しい

・大西益央のお店の場所は

・大西益央さんのアメリカの評判は行列ができるお店だった

 

以上のことをまとめてみました

 

年齢的にもパワーがある大西益央さんですが

今後も益々の活躍を楽しみに見ています!!

スポンサーリンク